日創研北大阪経営研究会 > 活動実績 > 1月合同結束例会の報告

活動実績

2020/02/10

1月合同結束例会の報告

学べるポイント

白熱例会

1月合同結束例会の報告

1月30日、道頓堀ホテルにて!

 激動の2020年の幕明け。北大阪経営研究会と阪神経営研究会が2019年に分封後初めての講演会となり、107名の会員でスタートをいたしました。

コーディネーターの増田さん(左)、前池さん(右)

 パネラーの4人によるディスカッションと テーブルでのグループディスカッションをコーディネーターである増田聡さん(増田フィルタークロス加工所)前池幸二さん(有限会社トータルケアまえいけ)に進行して頂きました。 

それぞれ業種の違うパネラー、手前から、
藤原大地さん(株式会社げんきですか)、大谷知子さん(特定非営利活動法人ふれあいぽっぽ)、明石学さん(協立電子工業株式会社)、水谷宏さん(株式会社水谷製作所)

 『社風が先か業績が先か』と『顧客満足が先か社員満足が先か』の2つのテーマで
白熱したディスカッションをしていただきました。

アンケート結果

会場でディスカッション中にとったアンケート。

社風が先か?業績が先か?

社風36.4% 業績63.6%

顧客満足が先か?社員満足が先か?

顧客満足68% 社員満足32%

参加者からの感想

 白熱する課題は業種や役職により優先順位が違いどちらも大切なものであり、グループディスカッションでお互い意見や考えを聴き、自分の意見を発表することでどちらの大切さも知り学びが深まりました。

応援に駆けつけていただいた阪神経営研究会の皆様と執行部の面々

 阪神経営研究会からも応援に駆けつけていただきました。ありがとうございました。
 阪神経営研究会はこちら