日創研北大阪経営研究会 > 活動実績 > 2021年度 第8第会長選出選挙+5月度例会 オンライン(vol1)

活動実績

2021/06/08

2021年度 第8第会長選出選挙+5月度例会 オンライン(vol1)

学べるポイント

2021年度 第8代 会長選出選挙

本日の選挙の司会進行は清家副委員長。式次第に基づき中井 真哉副委員長による開会宣言の後、選挙管理委員長の斎藤 実氏の挨拶へ.

選挙管理委員長挨拶

斎藤選挙管理委員長による挨拶

北大阪の会長も早いもので8代目を迎えるようになりました。本日の会長選挙は2022年、2023年とこれからコロナ禍を抜けて皆さんにとって、とても大切な経営の時期に差し掛かってくことと思います。そしてそんな中での会の方向性を決める今日は大切な時間となっておりますので、室田会長候補者のプレゼンテーションをしっかりと聞いていただき投票をしてください

会長候補者のプレゼンテーション

室田 正博次年度会長候補による想いのこもった力強いプレゼンテーション。

田舞本部会長が定められた「共に学び 共に栄える」理念が大好きで、皆様と一緒に今後も学んでいきたいと思っております。2022年・2023年この北大阪経営研究会は全国の中でも活性化されていると評価を頂いておりますが、私はこの会を日本一と呼べる活性化している経営研究会にして参りたいと思っております。

日本一活性化している経営研究会とは、どのような状態を指すのか。上記の3つの項目を追求し、実践してまいります。

①私たちがこの経営研究会が日本で一番良い会だと会員の皆さんが誇れる会にしたい。

②私たち一人一人が例会に参加し知らなかった事を知り、出来なかったことを出来るよう  にする。地域の為、社員さんの為に立派な会社にしていくんだという想いがあれば達成できると信じています。レクチャラーから、その会社様から多くのことを学び咀嚼し、自社内に落とし込みます。その事が経営研究会に所属している大切な意味だと思います。

③一番大事な日本一です。私たちが会員満足を高め、例会参加率を高め、実行力さえあれ  ば必ず達成できる目標であります。会社永続のためにしっかりと黒字率を上げていきます。

全国65の経営研究会におけるそれぞれの項目についての北大阪経営研究会の現状。

永続的な黒字を目指して、経営研究会の一員として学んで頂く場所は用意しますし、魅力的な例会を開催していきたいと思います。

私から皆さんへのキーワード!北大阪PRIDEという言葉をもって、会を運営してまいりたいと思います。
北大阪の一員であるという誇り!私は皆さんのPRIDEになりたいと思っています。

このあとGoogleフォームによる投票が行われました。

井本副委員長による閉会宣言。